最大17社
一覧表

矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
17会社

安く加入するには?

安く加入する際に悩むことといえば、なんといっても車両保険をつけるかどうかというところだと思います。加入したいのはやまやまなのに、料金の高さに躊躇してしまうケースもあるでしょう。みなさん、安く加入するにはどうするか、考えていらっしゃるようです。しかし、ちょっとしたコツで料金を下げるたり、安く加入することが可能です。ここでは、ちょっとした裏技についてご紹介しますので、参考になさってください。

金額を安くするには、いくつかのテクニックがあるのですが、一般的には年齢条件を上げるとか、家族限定を付加するといった方法が考えられます。それでも、もっと安く加入したいと希望する場合は、免責額を増やすと言う裏技もあります。

具体的には1回目5万円、2回目10万円ですが、それを1回目から15万円という設定もできますので、そのようにした場合は金額が安くなります。次に定番にもなりつつある、外資系の会社に頼むのも安く加入するにはおすすめの方法です。実際外資系の会社の見積もりを取ってみると、かなり安くなるので、驚かれるかもしれません。

ちなみに、一口に車両保険といっても一種類だけではないのでご注意ください。ほとんどのケースを保障する「一般車両保険」が典型的なのですが、これを選択したときは金額がかなり高くなってしまう点がマイナスでしょう。その他にも、「エコノミータイプ」「エコノミー+限定A」といった商品もあって、これは補償範囲は狭くなるものの料金が安いという特徴があるので、上手に選択してほしいものです。

比較・一括見積もり

あなたは今の会社の料金・サービスに満足してますか?

もっと安くなります!あなた次第ですよ♪



矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ

証券・車検証・免許所をご用意して頂くと入力が10分程度で完了します。
非常にカンタンです。