最大17社
一覧表

矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
17会社

使用すると等級はどのくらい下がるの?

車両保険を使うと翌年の割引が下がり、自動的に年間料金が上がります。大きな損傷を受けた事故の場合は誰もが使われると思いますが、小さな事故などで数万円〜10万程度の修理代のときには「使うかどうするか」慎重に検討したほうがいいでしょう。使用すると損するというのは、ドライバーにとって嬉しくない部分ですが、そういう仕組みなので仕方がありません。

支払う免責金や翌年の料金を含め、「これくらいだったら使ってもいいかもしれない」という目安ラインの計算方法を考えてみましょう。

まずは、等級を証券などで調べ、現在の割引率を算出することから始めます。調べた割引率と等級から、割引・割増無しの基本料金を算出します。次に、現在から3つ下げた等級を参考に、翌年の保険料を仮計算しましょう。そして3ランク下げた等級から割引・割増率を参考にし、先ほど算出した基本料金に指数を掛けます。

しかし、まだまだ計算が必要です。それは、今回保険を使うことにより発生する、翌年からの等級アップ・ステップの遅れの計算です。つまり、使わなかったら等級がアップするはずでしたが、使うことになったわけですから、4段階も遅れが発生してしまいます。

比較・一括見積もり

あなたは今の会社の料金・サービスに満足してますか?

もっと安くなります!あなた次第ですよ♪



矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ

証券・車検証・免許所をご用意して頂くと入力が10分程度で完了します。
非常にカンタンです。