最大17社
一覧表

矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
17会社

等級について

等級についてご紹介します。

クルマやバイクの修理などで車両保険を利用すると、自動的に次年度の更新の際に等級が下がる仕組みです。車両保険の利用1回につき、次年度は3等級下がることになっています。等級が下がると次年度の料金が高くなってしまって、それを現在の元の階級に戻すのには3年以上任意保険の利用を控えることと同じです。このようなことから、軽度事故でクルマやバイクの修理代が小額で済む場合は利用しないほうがお得な場合がありますので、軽度の修理の場合は修理会社の人とと相談しているという声も聞かれます。

また、事故によっては車両保険を利用しても等級が下がらない場合があるのですが、これを一般的に「等級据え置き事故」と呼んでいます。この適応がされた場合は、次年度の任意保険等級は下がるということがありません。

等級が下がらない「等級据え置き事故」のケースを羅列しますと、

・いたずら傷のケース

・飛び石によるガラスの傷のケース

・台風、竜巻、洪水、高潮による損害のケース

があります。

等級据え置き事故として認定さられるかは会社の判断ですので、修理の前に必ず会社と相談しましょう。

比較・一括見積もり

あなたは今の会社の料金・サービスに満足してますか?

もっと安くなります!あなた次第ですよ♪



矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ

証券・車検証・免許所をご用意して頂くと入力が10分程度で完了します。
非常にカンタンです。