最大17社
一覧表

矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
17会社

金額について

車両保険の料金といえば、具体的にどのぐらいかかるのか良くわからないといった人もいらっしゃるでしょう。ここからは金額についてご紹介します。

車自体にかけるものですから、結構金額が高いというのが特徴です。つけると多くの場合、金額の約半分が車両保険分になるようです。ですから買ったばかりの新車や、よほど思い入れのあるクルマの場合以外はつけない人のほうが多いのかもしれません。しかしいくつか金額を調整するポイントがありますから、それらを試した上で検討することをおすすめします。

料金の設定ですが、基本的に車種、年式ごとに金額は決まるという仕組みです。ところがよく見てみるとその金額は「120〜140」というように一定の範囲内で設定できることも判明します。これは同じクルマでもディーラーごとに値段が違ったり、高級なカーナビなどをつける人がいることもあるので、みんな同じ料金にすることが無理だという理由です。

料金をいくらにするかは範囲内であれば自分で決めることが可能です。つまりこの性質を最大限生かし、金額を最低額にすればその分、安くなるというわけです。ただし、契約更新の際は前年よりも高い車両保険に入れませんのでご注意ください。いずれにしても高額ですから、慎重に検討するといいでしょう。

比較・一括見積もり

あなたは今の会社の料金・サービスに満足してますか?

もっと安くなります!あなた次第ですよ♪



矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ

証券・車検証・免許所をご用意して頂くと入力が10分程度で完了します。
非常にカンタンです。